目白にあるとってもモダンなカトリック教会

東京カテドラル聖マリア大聖堂

クリスチャンじゃないのに行くと非常に落ち着くのでお邪魔してしまうんです・・・ポッ



ヨーロッパの教会とは全く違うコンクリート打ちっ放しで

奇妙な形をしている(真上から見るとクロスの形らしい)内装

都庁なども手がけられた丹下健三さんの設計で日光のさしこみ方などが

なんとも厳粛な空間を創っています、素敵ですよねおてんき





ちなみに、フランスの作家サルトルとボーヴォワールが来日した際に

丹下氏の建築教会を見るために訪れているそうです



そして外にはフランスの聖地「ルルドの洞窟」を再現した場所があります

フランス人の宣教師が作ったものだそうで、実際ルルドに行ったことのある知人によるととても似ているとのこと!





聖堂ではオルガン・メディテーションなども行っているそう

こちらで詳細がわかります↓

http://www.tokyo.catholic.jp/text/cathedral/katedoraltoha.htm
コメント
そうなんです!
機会があるときには是非!
椿山荘の目の前です。
  • by 
  • 2010/11/21 9:54 PM
おおお…東京にもこんな素敵な教会があるんですね。
私もクリスチャンではありませんが、教会の独特のヒンヤリとした空気が好きです。
  • by sayuri
  • 2010/10/25 12:28 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL